ネット古本屋「深夜の鰐」徘徊日記

深夜に読む本、深夜でも読みたい本。 オンライン古本屋『深夜の鰐』の日常と、 本に関するあれこれ。不定期更新。

2016年05月

【深夜の鰐】海外作家ミステリ

 ミステリ・探偵小説 > 海外作家
詳細・御注文はこちらで→


 『アクロイド殺人事件』
アガサ・クリスティ (新潮文庫)


 『三つの棺』
史上名高い「密室講義」、不朽の名作!
ジョン・ディクスン・カー(ハヤカワミステリ文庫)


『思考機械』
透徹した論理と推理が難事件を解決する
ジャック・フットレル(ハヤカワミステリ文庫)


 『水平線の男』
フェアかアンフェアか?歴史に残る名作
ヘレン・ユースティス (創元推理文庫)


 『皇帝のかぎ煙草入れ』
証明できないアリバイ、事件の真相は?
ジョン・ディクスン・カー(角川文庫)


『エジプト十字架の秘密』
首なし磔死体の謎に挑むエラリイの推理
エラリイ・クイーン(ハヤカワ・ミステリ文庫)


 『日本庭園殺人事件』
【国名シリーズ】女流作家の謎の急死…
エラリー・クイーン(角川文庫)


『犯罪は王侯の楽しみ』
娘の命と引き換えに完全犯罪に加担が…
カトリーヌ・アルレー(創元推理文庫)


『目には目を』
破局へ突き進んでいく四人の男女の運命
カトリーヌ・アルレー(創元推理文庫)

 『呪い』
謎の女の虜となった男、妻に迫る災厄!
ボワロ&ナルスジャック(創元推理文庫)



 『ミステリマガジン700 【海外篇】』
ミステリ専門誌だからこその豪華傑作選
杉江松恋 編 (ハヤカワ・ミステリ文庫)


 『親指のうずき』
おしどり探偵トミーとタペンスの活躍。
アガサ・クリスティ(ハヤカワ・ミステリ文庫)
※難有り特価品

 『にぎやかな眠り』
クリスマス嫌いの教授の行動が事件を?
シャーロット・マクラウド(創元推理文庫)

 『アルバート公売ります』
詐欺師2人組の破天荒な作戦とその顛末
マイクル・バタワース(ハヤカワ・ミステリ文庫)
 
『シャーロック・ホームズ』
名探偵ホームズが解明する6つの事件。
コナン・ドイル(集英社文庫)

『世界鉄道推理傑作選1』
鉄道を舞台に起こる事件と名推理の数々。
小池滋 編 (講談社文庫)


 『グリーン家殺人事件』
姿なき殺人者に対峙する名探偵ヴァンス
ヴァン・ダイン(創元推理文庫)


 『ドラゴン殺人事件』
プールから消えた青年。水底には巨竜の足跡が
ヴァン・ダイン(創元推理文庫)


『怪盗紳士リュパン』
神出鬼没の怪盗、痛快無類の活躍8短編
モーリス・ルブラン(創元推理文庫)
 

『Xの悲劇』
満員電車内の巧妙な殺人を名推理で解明
エラリー・クイーン(創元推理文庫)


 『不許複製』
二重三重のどんでん返し、意表突く快作
ミッシェル・ルブラン(創元推理文庫)


 『聖域の雀/修道士カドフェル(7)』
殺人容疑の旅芸人、本当に犯人なのか
エリス・ピーターズ(現代教養文庫)

詳細・御注文はこちらで→
※2016年5月現在の在庫です。

【深夜の鰐】荒巻義雄

【荒巻義雄】
詳細・御注文はこちら→


『女神たちの午後―青い旅の作品集』
(角川文庫)


『天女の密室』
(角川文庫)


『ヴァルプルギスの夜』
SF短編集
(角川文庫)


『シルクロードの秘宝』
(徳間文庫)


『ソロモンの秘宝』
(徳間文庫)
 

『「新説邪馬台国の謎」殺人事件』
古代史最大の謎が絡んだ殺人事件の真相
(講談社文庫)


『「能登モーゼ伝説」殺人事件』
男の惨殺死体、謎を解く鍵は「モーゼ」
(講談社文庫)


『神撃つ朱い荒野に』
(徳間文庫)


『五万年後の夏休み』
(角川文庫)


『神州白魔伝 九来印之壷の巻』
(角川文庫)


詳細・御注文はこちら→
※2016年5月現在の在庫です。

【深夜の鰐】戸板康二/山村正夫/江戸川乱歩/中井英夫

【戸板康二】
詳細・御注文はこちら→

『グリーン車の子供』

老優・中村雅楽が活躍する名推理十篇。
(講談社文庫)

『團十朗切腹事件』
名探偵老優・雅楽があざやかに謎を解く
(講談社文庫)


【山村正夫】
詳細・御注文はこちら→

『湯殿山麓呪い村(上下)』
連続殺人は現代に蘇った即身仏の呪いか
(角川文庫)

『死霊谷の呪い館』
不気味なメッセージが呼ぶ連続殺人の謎
(双葉文庫)
 
『生贄伝説殺人事件』
闇の大祭の生贄か、滝連太郎の名推理。
(講談社文庫)
 
『振飛車殺人事件』
美人棋士が解く振飛車戦法に隠された謎
(徳間文庫)



【江戸川乱歩】
詳細・御注文はこちら→

『D坂の殺人事件 他六編』

(春陽文庫)

『心理試験 他六編』

(春陽堂文庫)

『地獄の道化師 他一編』

(春陽文庫)



【中井英夫】

詳細・御注文はこちら→

『悪夢の骨牌』
鮮やかな言語魔術伝説の幻想短編集。
(講談社文庫)

『幻想博物館』
幻視者たちの見た夢伝説の幻想短編集。
(講談社文庫)

『虚無への供物』
連続密室殺人から始まる、反推理小説。
(講談社文庫)


※2016年5月現在の在庫です。

【深夜の鰐】結城昌治ミステリ

詳細・御注文はこちら→


『死者と栄光への挽歌』
構想十年、推理小説で問う、戦争と戦後。
結城昌治(文春文庫)


『仲のいい死体』
男女の変死体の謎に挑む郷原の名推理。
結城昌治(角川文庫)



『影の殺意』
バラエティに富んだ6篇、初期短編集。
結城昌治(角川文庫)


『ひげのある男たち』
著者のデビュー長編の傑作本格推理。
結城昌治(徳間文庫)


『泥棒 ショート・ショート全集』
古典落語に精通した著者が描く30の物語
結城昌治(集英社文庫)
 

『ゴメスの名はゴメス』
熾烈なスパイ戦の渦中で、坂本の運命は
結城昌治(角川文庫)



詳細・御注文はこちら→

※2016年5月現在の在庫です。

【深夜の鰐】連城三紀彦ミステリ

●詳細・御注文はこちら→


『暗色コメディ』
著者初長篇、本格ミステリの古典的傑作
連城三紀彦(文春文庫)


『夜よ鼠たちのために』
深い情念と超絶技巧。胸を打つ意外な真相
 連城三紀彦(宝島社文庫)


『変調二人羽織』
一羽の鶴が舞った夜、その落語家は死んだ。
連城三紀彦(光文社文庫)


『戻り川心中』
花にまつわる幻惑的なミステリ4編。
連城三紀彦(講談社文庫)


『密やかな喪服』
平凡な日常に隠された戦慄の人間ドラマ
連城三紀彦(講談社文庫)


●詳細・御注文はこちら→
カテゴリ別アーカイブ
Twitter プロフィール
映画(とりわけ邦画)好きの古本者。オンライン古本屋『深夜の鰐』営業中→ https://t.co/OqAdbqSmbV ▼映画やドラマ、本のことを中心に、日々の雑感を。(映画ツイートまとめ→ https://t.co/vV7iVINrxw )▼座右の銘は「行雲流水」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ