【 冒険小説・スパイ小説 > 海外作家 】

2016年5月現在の在庫です。詳細は店舗サイトへ→


『スカイジャック』
奇想天外、消えたジャンボ機と乗客は?
トニー・ケンリック(角川文庫)

『アバランチ・エクスプレス』
亡命の大陸横断急行襲いかかる危機の嵐
コリン・フォーブス (ハヤカワ文庫 NV323)


『シャドー81』
用意周到・大胆不敵なハイジャック犯。
ルシアン・ネイハム(ハヤカワ文庫)


『冒険に賭ける男』(全3巻)
故国を巡る政略・陰謀、波瀾の大ロマン
ハロルド・ロビンス(河出文庫)


『戦艦奪取大作戦』
命知らずの15人、海の要塞を奇襲せよ!
ラムラス&シェイナー(集英社文庫)


『戦争の犬たち(上・下)』
独裁大統領邸を強襲する傭兵部隊の活躍
フレデリック・フォーサイス(角川文庫)


『ダ・ヴィンチ・コード』
世界的画家が仕掛けた驚くべき暗号の真相!
ダン・ブラウン(角川文庫)


『ベルリン・コンスピラシー』
謎の事件とドイツに展開する国際的陰謀。
マイケル・バー=ゾウハー(ハヤカワ文庫)


『スコーピアスの謎』
謎の武器商人と対決するボンドの活躍。
ジョン・ガードナー(文春文庫)


『アイスブレーカー』
国際的な対テロ作戦の真相に挑むボンド
ジョン・ガードナー(文春文庫)


『サムソン奪還指令』
 機密奪還を賭けた緊迫のカーチェイス!
S・L・トンプソン(新潮文庫)


『ウィンザー公掠奪』
要人誘拐の密命を受けた若き将校の闘い
ハリー・パタースン(ハヤカワ文庫)

『北海の星』
海底油田施設を舞台に再燃する男の過去
ハモンド・イネス(ハヤカワ文庫)


『燃える戦列艦』
地中海封鎖戦に臨む海の男たちに勝算は
セシル・スコット・フォレスター(ハヤカワ文庫)


『摩天楼の身代金』
超高級住宅を人質にとった青年の奇策。
リチャード・ジェサップ(文春文庫)


『ダーティー・シティ』
ヤバい女依頼人が持ってきた厄介な事件
ドン・ペンドルトン(徳間文庫)


『美女と野獣』
妻殺しの嫌疑、無罪は勝ち取れるか。
エド・マクベイン (ハヤカワ文庫)

『針の眼』
機密を手に逃走するスパイを待つ運命。
ケン・フォレット(ハヤカワ文庫)

『高い砦』
絶体絶命のアンデス山中、決死の脱出行
 デズモンド・バグリイ(ハヤカワ文庫)

『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』
 16歳の若きホームズが遭遇した恋と冒険
アラン・アーノルド(新潮文庫)


2016年5月現在の在庫です。詳細は店舗サイトへ→