★古本というより、本のテーマとしては定番中の定番、『旅』。
〈深夜の鰐〉でも何冊か置いていますが,とくに女優さんたちの
旅エッセイものは、見つけるたびに買い求めています。
ある時はロケ撮影で、ある時はプライベートで訪れた国や街。
一般的な旅行記と比べると、ちょっと親近感が湧くのではないで
しょうか。


ともさかりえ『ともさかりえのかわいいパリ、いろいろ』
ともさかりえ

パリの魅力をともさか流に伝えるガイドブック。
(朝日新聞出版)



坂本真綾 『from everywhere.』
坂本真綾

人気声優1人旅、37日間の全記憶。
(講談社)



 
宮崎あおい『祈り』
宮崎あおい

20歳の宮崎あおいが語る、過去・現在、
そして未来。

中国、16日間の旅の中で学んだこと。
(ネコパブリッシング)



長澤まさみ『チャイ飲む?』
長澤まさみ

旅人を演じる女優、魅惑のインド紀行。
(幻冬舎)



菅野美穂『カンタビ』
菅野美穂

クロアチア、インド、イタリア、南アフ
リカ…31カ国の旅。
「旅人女優」が語る旅の醍醐味と「私」
(講談社)      



麻生久美子『忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行』
麻生久美子

イランの魅力を求めて旅する紀行本。
(ブルース・インターアクションズ)



羽田美智子『私のみつけた京都あるき』
羽田美智子

羽田さんが通って探したとっておきの京都。
(集英社)




…随時、追加して行きます。